読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋からお出かけ記録

名古屋から子連れのお出かけ記録

半田市ミツカンミュージアムへお出かけ

愛知県半田市ミツカンミュージアムへ行ってきました。

以前、「酢の里」という名称だったころ、ふらっと立ち寄って工場見学をした覚えがありましたが、
2015年にリニューアルオープンし「ミツカンミュージアム」に呼び名が変わったようです。
リニューアル後は事前予約制になり、インターネットで予約できます。
予約状況を確認すると週末はほぼ埋まってるという人気ぶりです。
期待に胸を躍らせながら、さぁ行ってみましょう。

mimメイン
ミュージアム入り口。「MIM」のロゴが目を引きます。


mim案内
駐車場は大通り沿いに面しています。


mim1.jpg
ミュージアム周辺にはミツカンの本社ビルや工場があります。
キレイに整備されていて景観も魅力の一つ。


MIMロビー
大人300円、小学生100円を支払います。
受付を済ませロビーで待機します。
朝10:00の時点で予約は全て埋まっていました。


mim見学
ミュージアム内はガイドさんが解説をしながら5つのゾーンを回る約90分のツアーになっています。
建物内は木材をふんだんに使用しているためかとてもいい香りがします。


道具体験
江戸時代に酒造りの副産物である酒かすを使った
酢作りの製造工程の展示・説明や当時の道具体験など
なかなか勉強になります。
地域社会に貢献し新しいことにチャレンジしてきたからこそ
今の「ミツカン」があるんですねぇ。


弁才f船
江戸へ酢を運んでいた当時の「弁才船」


光の庭1
ゾーン5にある「光の庭」
ここで約20分の体験ができます。


光の庭にいるペッパー君
ペッパー君が説明してくれます。


なりきりすし屋さん
「なりきりすし屋さん」でねんどのシャリを使ったすし作りの体験ができ、
記念に写真をプリントしてくれるサービスも!


光の庭2
踊りながら鍋料理を体験したり、


オリジナル味ポン説明
オリジナルラベルの味ポンが購入できたり、


光の庭
楽しめました!


中庭
光の庭から本社ビルが見えます。


魚太郎
ミュージアムを堪能したらお腹が空いてきました。
道路を挟んでミュージアムの向かいにある「魚太郎・蔵のまち」という魚料理の店へ、
知多半島では有名な店ですね。しかし!11時40分の時点でなんと!約一時間待ち!
仕方が無いので、隣にある「蔵のまちカフェ」で済ませることに・・・


ランチ1
大盛りまぐろの漬けどんぶり1060円(ドリンク付き)


ランチ2
ロコモコ990円(ドリンク付き)
ボリュームがあって野菜も付いていておいしく頂きました!




でんまぁと入り口
その後、野菜の買出しに安城市の「でんまぁと」へ


でんまぁと店内
広い店内にたくさんの種類の野菜が並んでいます。
特大サイズのナスやピーマン、地元の大豆を使った味噌等が
お値打ち価格で手に入ります。
個人的にはミュージアムと同じくらい楽しめました^^;


ミツカンミュージアム

愛知県半田市中村町2-6
0569-24-5111
休館日 木曜日、お盆期間、年末年始
入館料 大人:300円 中高生:200円 小学生:100円
乳幼児:無料
駐車場 39台(無料)


魚太郎・蔵のまち
愛知県半田市中村町1-33-2
0569-89-7800
カフェ:7:30〜17:00(モーニング:7:30〜11:00)【水曜定休】
食事処:11:00〜15:00(14:00オーダーストップ)/17:00〜21:30(20:30オーダーストップ) 【水曜定休】
駐車場 有(無料)

 
でんまぁと
安城市福釜町釜ヶ渕1-1
0566-72-7333
営業時間 9:00~18:00
休館日 毎月第3月曜日(祝日の場合はその翌日)
駐車場 230台(無料)